育乳とは

育乳とは

育乳とはその名の通り、おっぱいを大きく育てること。。

胸はきちんとしたケアをしないと垂れ下がってしまったり、背中や脇に肉が流れてしまいどんどんしぼんで小さくなってしまう可能性があります。

胸が大きくなるのは成長期だけで大人になってからは大きくならないんじゃない?
とあきらめてしまってはもったいない!
背中や脇に流れているぜい肉を寄せ集めれば胸は2カップも大きくなると言われています。

普段の生活の中で胸を小さくさせてしまっているかも?
こんなことをしている方は要チェック、育乳にNGな習慣を調べてみました。

育乳にNGなこと

【身体関連】

 姿勢が悪い

猫背などで姿勢が悪いと血流が悪く血行不良や大胸筋の筋肉の衰えを引き起こすため、バストの形が崩れたり、縮んでしまう原因になります。また、猫背は胸以外の部分に無駄なぜい肉をつける原因にもなるためスマホを見ているときや座っているときは姿勢を正すよう気をつけましょう。まっすぐな姿勢を心がけるだけで見た目も綺麗に。

 間違った筋トレや過度なダイエットをしている

間違えた筋トレは腕や肩に筋肉をつけてしまうので胸が小さく見えるようになることもあります。縄跳びやジョギングなどは胸を小さくする運動としても知られています。また、胸はたくさんの脂肪でできているため、過度なダイエットを行うことで身体は細くなりますが胸も小さくなります。

 生活が不規則・睡眠不足

生活が不規則だったり十分な睡眠がとれていないと、女性ホルモンの分泌が悪くなったり、血流が悪くなってしまいます。胸だけでなく体全体に悪影響になるので規則正しい生活を心がけ睡眠時間を確保できるようにしましょう。

【衣類関連】

 夜寝るときにブラジャーをしていない

寝ているときもバストは動いています。仰向けでいれば、胸の脂肪が背中や脇にどんどん流れ出ていき、寝返りをうてば左右にバストが大きく動きます。乳房を支えるクーパー靭帯は一度伸びてしまうと二度と戻らず、乳房の垂れや形崩れを招きます。ただ、寝ているときに普通のワイヤーブラジャーをすると胸を圧迫してしまうため、ノンワイヤーの寝るとき用ナイトブラがおすすめです。

 カップつきのキャミソールばかり着ている

カップ付きのキャミソールは楽ですが、胸を固定するホールド力が弱くサイズも合っていません。リラックスしたいときなどに着るのは良いですが常用はしないように気をつけましょう。

 ブラジャーのサイズが合っていない

サイズが合っていないことで胸の形が崩れたり、締め付けが強いものは血流を悪くしてしまいます。

明日からできる育乳への道

バストアップマッサージの方法

入浴中や入浴後など身体が温まっているときにするとより効果的です。
ボディソープやクリームを使い滑りやすくするとやりやすいです。
まず腕を胸よりも高く上げて、二の腕のお肉を脇に流し込むようにゆっくり圧をかけていきます。

そして手のひら全体を使って背中の肩甲骨から脇下を通り、背中の肉を胸に持ってくるように移動させます。
このとき胸の下の脂肪も胸に引き上げるように小刻みに揺らしながら持っていきます。
左右優しく1分ほどしてあげます。
体中のいろんなぜい肉を胸に集めるイメージでやってくださいね。
あまりやりすぎないこと、強くしすぎないこと、毎日こつこつやることがポイントです!

絶対必須のナイトブラ

ナイトブラは夜寝るときに着用するだけなのでとっても手軽にバストアップが可能です。
今回はわたしも現在使用している湘南美容外科監修の【ふんわりルームブラ】をご紹介します。



なんとこのナイトブラ2016年8月からシリーズ累計で20万枚も売れている超ヒット商品です。
ノンワイヤーでふんわり優しくバストを包み込み、寄せて上げてくれます。就寝時も締めつけがないのでリラックスして眠れます。
ふんわりルームブラは下着からはみ出すぜい肉もしっかりキャッチ。
胸の崩れや垂れを防ぎ、バストアップをしてくれる、まさしく育乳にふさわしいナイトブラと言えます。

食べ物

・豆乳や豆腐などの大豆製品

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをしてくれます。エストロゲンは乳腺を発達させてくれるので大豆製品のイソフラボンを摂取することで、胸にだけ脂肪をつけさせてくれる効果が。ただし摂り過ぎは禁物です。

・キャベツなどに含まれるボロン

キャベツに含まれるボロンという成分がイソフラボンと同じようにエストロゲンに似た働きをしてくれます。キャベツの他には海藻類、アーモンド、りんごなどにも多く含まれています。

・たんぱく質

良質なたんぱく質は身体づくりのために欠かせません。大胸筋を発達させたり、女性ホルモンの分泌にはたんぱく質が必要になるため、しっかりと摂ることが大切です。たんぱく質を多く含む食材は鶏肉、卵、チーズなどの乳製品です。

バストアップは日常の心がけで簡単に実践できます。
どうせもう成長しないからとあきらめず、いろんな方法を試してみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする